ホーム > 報酬の確認

毎日が楽しくなる あふぃりえいと入門牛飼いとアイコンの部屋

2011/03/04

▼ はじめての方へ
( 1) このサイトは
( 2) 収入の仕組
( 3) バナー広告
( 4) 登録の条件
( 5) 代理店紹介
( 6) 副業の価値
▼ さあ はじめよう
( 7) ページ作成
( 8) 会員の登録
( 9) 広告主契約
(10) バナー選択
(11) 報酬の確認
▼ アクセスアップ
(12) 内容の充実
(13) サイトの登録
(14) 相互リンク
(15) 掲示板宣伝
(16) 宣伝の請負
(17) 売る技術
(18) 稼ぐサイトは
 
(11)報酬の確認

 ここまで来るとあとは毎日が楽しくなります。楽しくなっていますか?実績分が報酬額としてレポートされていますよね。エーハチネットの場合はログイン後のはじめの画面に、今月の報酬額と昨日分のクリック数、インプレッション数(これはトラフィックゲートではページビューPV数と表現される)などが表示されます。他のASPでもレポートや統計という表現で確認できます。

さて、ここで気になるのが未確認報酬額や未承認報酬額と呼ばれるものです。ここには、サービスや商品の売買が確定していない金額が表示されます。結婚紹介所のようなサービスを行っている会社の場合、あなたのページからクリックして興味を持って資料請求などをした人がいたとしますよね?その人が資料請求などをした場合に見込み客として会社側に仮登録されます。しかし、最終的にその人が入会しないと、その金額は消えます。ですから確定していない報酬金額として表示されているわけです。このような場合、承認されるまで3ヶ月ほどかかる場合もあります。これはあくまでECマーチャント(広告主)の判断によるものです。

報酬確認だけでなく、ここで学ぶことは沢山あります。アフィリエイトとして見ておくべき情報が満載だからです。金額だけを見て一喜一憂していても前進できないでしょう。クリック数やページビュー数などもデータとして見ることができるからです。どの広告バナーが多くクリックされたか、逆にされていないのかもわかりますよね。つまりあなたの作ったホームページを訪れた人がどの広告に興味を持ったのか、持たなかったのか?貼り付けた場所はこれでいいのだろうか?見ている人の立場にたってもう一度考えてみましょう。場違いな広告という場合もありますね。それを確認するのですよ。できるだけ効率よくアフィリエイトしてもらおうとASPサイトの人たちも考えてくれていますから是非とも活用しましょう。

私の仕事場でもよく使われるのですが、「PDCAをまわす」というセリフがあります。Pはプラン(計画)、Dはドゥー(とりあえず実行)、Cはチェック(実行した結果を確認、判断)、Aはアクション(結果を反省し対策をもって実行)ということです。いろいろな場所で使われるでしょうが、ここでもまさにPDCAをまわすことで結果は改善されてゆくはずです。ひいてはあなたの収益に直結するものです。ホームページは作りっぱなし、バナーは貼りっぱなしではダメなんです。毎日読む新聞も記事が新しいからこそ購読するわけで読み終えたら古新聞です。あなたのホームページが発信している情報も同じと考えてよいかもしれません。情報は旬じゃないと要らない時代なのです。

ちょっと横道にはずれてしまいました。報酬の確認は楽しいものですが、継続して収入を得るためには努力が必要だろうと考えるわけです。さて、あと付け加えるとすると、あなたが見ている報酬額が実際にあなたの口座に振り込まれるのはいつでしたか?前にも書きましたが今月分は月末しめで再来月の振込みになります(15日、または月末、また各ASP指定の最低振込み金額プラス振込み手数料とその消費税以上になっていることが必要)。あなたの指定した金融機関が当日休みの場合は翌営業日となります。初回に振り込まれる日はわくわくしますよ。特にあまり信用していなかった私のような人にとっては本当にうれしいものです。

 

ホーム > 報酬の確認

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO